メニュー 閉じる

プレート用ドットカウンター(6/12/24プレート用)

販売価格(税抜): ¥1,600,000~1,800,000
【コロニーカウンター画像解析装置】
ドットカウンター(プレート&シャーレ用)は寒天シャーレやプレートの画像をCCDカメラで取り込んでコロニー数を自動で測定します。プレートで行うミニエームス試験や、6ウェルや24ウェルプレートで行う細胞毒性試験に使用できます。プレート専用とプレート&シャーレ両用の2タイプあります。
メーカーコード007 分類コード024

コロニー計測ソフト

CCDカメラで撮影したプレートやシャーレのライブ映像、または保存した画像のコロニーを瞬時にカウントすることが出来ます。カウントしたコロニーには緑色の点が打たれ、識別が容易です。カウントしたコロニーの位置情報と面積情報も測定しています。

DOT1P : プレート専用ドットカウンター(6/12/24ウェルプレート用)

DOT1Pは6ウェル、12ウェル、24ウェルなどのプレートで行うエームス試験用のコロニーカウンターです。カウントソフトのほかに、カウントと同時に面積補正や数え落とし補正を行ったデータをエクセルに転送する転送ソフトを標準で付属します。
さらにオプションの変異原処理ソフトを用いれば入力と同時に報告書を自動で作成することができます。別売(オプション)でGLP対応ユーザー向けの変異原処理ソフトの販売もあり、こちらはそれぞれのユーザー様向けにカスタマイズいたします。

DOT1PS : プレート用ドットカウンター(6/12/24ウェルプレート用&シャーレ用)

DOT1PSは6ウェル、12ウェル、24ウェルなどのプレートとシャーレの両方で行えるエームス試験用のコロニーカウンターです。シャーレとプレートはステージとカメラを切り替えることによって、1台で両用の機能を備えています。
本体には標準でカウントソフトのほかに、カウントと同時に面積補正や数え落とし補正を行ったデータをエクセルに転送する転送ソフトを標準で付属します。
さらにオプションの変異原処理ソフトを用いれば入力と同時に報告書を自動で作成することができます。別売(オプション)でGLP対応ユーザー向けの変異原処理ソフトの販売もあり、こちらはそれぞれのユーザー様向けにカスタマイズいたします。

プレート用ドットカウンター(6/12/24プレート用)

カタログNo.品名仕様価格(税抜)お問い合わせ
DOT1Pプレート用ドットカウンター(プレート専用)変異原性試験用¥1,600,000お問い合わせ
DOT1PSプレート用ドットカウンター(プレート&シャーレ用)変異原性試験用¥1,800,000お問い合わせ