メニュー 閉じる

家田ブランド S-9

販売価格(税抜): ¥30,000
家田ブランド 変異原性試験用ラット肝ホモジネート
メーカーコード 007 分類コード 027

[MUTATION ASSAY]

変異原性試験用 凍結S-9  [調整法]

S-9は7週令のSDラットの雄に酵素誘導剤(フェノバルビタール、5.6-ベンゾフラボン)を腹腔内投与した肝臓(LIVER)をすりつぶして塩化カリウム溶液に溶かし、9,000×gで遠心した上清(SUPERNATANT)を凍結したものです。1)、2)その他動物種及び誘導剤についても御相談に応じております。

変異原性試験用 凍結S-9 [活性データ]

ロット毎に下記の生化学的活性データを添付致します。
■S-9(9,000×g分画)分画測定データ
・タンパク質含量
・チトクローム P-450含量
・DMN脱メチル酵素活性
・アニリン水酸化酵素活性
・ベンゾ[a]ピレン水酸化酵素活性
・タンパク質含量
■チトクローム P-450含量
ミクロソーム(105,000×g分画)
・タンパク質含量
・チトクローム P-450含量

ロット毎に下記の変異原活性データ(突然変異株数)を添付致します。
■ベンゾ[a]ピレン:TA-100、TA-98、TA-1537
■2-アミノアントラセン:TA-100、TA-98、TA-1535、TA-1537、WP2uvrA
■自然復帰コロニー数:TA-100、TA-98、TA-1535、TA-1537、WP2uvrA

[保存]

S-9は活性の高い酵素系よりなっておりますので-80℃で保存して下さい。まれに解凍後分離することがありますが活性には異常がありませんので、よく攪拌して御使用下さい。

家田ブランド S-9

カタログNo.品名入数価格(税抜)お問い合わせ
S-9変異原性試験用凍結S-91.5mL×12本¥30,000お問い合わせ