沿革

昭和25年に会社を設立して以来、着実な歩みでステップアップを続けています。
試薬の販売からスタートし、取扱商品を充実したり家田グループを発足したりと一歩一歩ビジネスの拡大をはかってきました。 現在では、国内20カ所のグループ企業により確固たる協力体制を築き上げ、信頼性の高いビジネスを展開。これからも、さらなる飛躍をめざしてすすみ続けたいと思います。

昭和25年
家田化学薬品株式会社(資本金50万円)を設立。
昭和37年
和光純薬工業(株)代理店となり、試薬の販売に専念。
昭和41年
志木家田化学株式会社開設。
昭和43年
販売拡張をはかるため「家田化学グループ」を発足。
日野家田化学株式会社開設。
昭和47年
世田谷家田化学株式会社開設
昭和51年
家田貿易株式会社開設。
昭和52年
取扱商品拡張のため「家田グループ」と改称。
昭和54年
筑波家田化学株式会社開設。
昭和57年
家田ラボシステム株式会社開設。
昭和58年
家田メディコ株式会社。
昭和60年
栃木家田化学株式会社開設。
昭和61年
群馬家田化学株式会社開設。
昭和62年
東海家田化学株式会社開設。
昭和63年
家田リース株式会社開設。
平成10年
家田化学株式会社が家田ラボシステム株式会社を吸収合併。
平成14年
大滝ケミカル株式会社が家田グループに参画する。
平成17年
株式会社コトウ科学が家田グループに参画する。
平成20年
日野家田化学株式会社が株式会社コトウ科学を吸収合併し、社名を家田ケミカル株式会社と改称
平成27年
持ち株会社 株式会社家田グループ本社を設立。
持ち株会社へ移行