HOME > PROホモジナイザーシリーズ

ホモジナイザー

PRO Scientific Homogenizer Series

ステンレスの内刃が高速で回転する事によってサンプルを物理的に破砕するメカニカルホモジナイザーは破砕装置として早い処理速度、大きい処理能力、広いサンプルタイプ、熱発生が少ない、低コスト、などの能力からさまざまな用途で広く使われています。

破砕原理

メカニカルホモジナイザーはステンレス(SUS316)製の内刃が高速で回転する事によって起こる内刃と外刃の剪断力破砕とわずかなキャビテーション破砕効果によってサンプルを破砕します。
剪断力による破砕サイズはジェネレーターの内刃と外刃の間隙(クリアランス)によって決まり、クリアランスはジェネレーターが細いほど小さくなります。
PRO サイエンティフィックのジェネレーターの厳密なクリアランスは76.2μm~812.8μm (0.003インチ~0.032インチ)に設定され、より短時間でサンプルをより小さい大きさに破砕する能力となっています。

メカニカルホモジナイザー

用 途

メカニカルホモジナイザーの破砕可能なサンプルの硬度はステンレスの包丁で切ることが出来る硬さまでで、破砕サイズは最適な条件下で最高1ミクロンまでです。この範囲でメカニカルホモジナイザーは破砕の最善な方法です。
大多数のユーザーは1ミクロンまでの破砕レベルを必要としないためメカニカルホモジナイザーはベストな破砕方法とされ、次のような分野で広く利用されています。 ライフサイエンス(細胞と組織)、食品(パスタ、果物、野菜)、薬(錠剤)、コスメティック( ローション、マスカラ)、工業( 化学、原油)、環境(プラントと土壌)など。
しかしながら、ナノテクなどのごく少数のユーザーは実際に1ミクロンの範囲またはそれ以下である必要があるため、メカニカルホモジナイザーで破砕した後に、超音波ホモジナイザーを使用することによって効果的な破砕が行われています。

メカニカル剪断力の破砕は1μmまで

サンプルがジェネレーターの底の中に引き込まれ、ジェネレーターの内側で回転している刃(ローター)とジェネレーターの内側のスロットの間でカットされる破砕です。

メカニカル剪断力の破砕

キャビテーション破砕は0.01μmまで

回転しているローターの裏側で形成される空洞によっておこるさらなる破砕です。すなわちそれはボートのプロペラが空洞を後ろに生み出す力に類似します。キャビテーション破砕は物質を0.01μmレベルに破砕します。

キャビテーション破砕

製品一覧

PRO200ホモジナイザー

回転数:0~23,000rpm
処理量:300μL~30L
電 力:1305W
重 量:0.6kg
ノイズレベル:68dB
ジェネレーター:全種類

PRO200ホモジナイザー

PRO250ホモジナイザー

回転数:10,000~30,000rpm
処理量:300μL~5,000mL
電 力:576W
重 量:1.4kg
ノイズレベル:72dB
ジェネレーター:15種類

PRO250ホモジナイザー

PROベンチトップ
ホモジナイザー
400D-シリーズ

回転数:0~23,000rpm
処理量:300μL~30L
電 力:1305W
重 量:14.5kg
ノイズレベル:68dB
ジェネレーター:全種類

PROベンチトップ
ホモジナイザー
400PC-シリーズ

回転数:5,000~35,000rpm
処理量:300μL~1,000mL
電 力:144W
重 量:14.5kg
ノイズレベル:68dB
ジェネレーター:9種類

ROベンチトップホモジナイザー400PC-シリーズ

PROマルチプレップ
ホモジナイザー

6検体同時処理装置
15mLコニカルチューブ
50mLコニカルチューブ

PROマルチプレップホモジナイザー

DPS-20
デュアルプロセシングシステム

超音波ホモジナイザー&
メカニカルホモジナイザー
多検体全自動処理装置

DPS-20デュアルプロセシングシステム

PROホモジナイジングパッケージ

PROサイエンティフィック社ではホモジナイザーの選定のために本体とジェネレーターさらにスタンドをセットにしたお得なホモジナイジングパッケージを販売しています。

● 0.03mLから5mLのサンプルに!

MICRO

● 10mLから50mLのサンプルに!

MAX

● 1.5mLから5mLまでのサンプルに!

MUL-TI-GEN 7